エコ窓CM

 
山形県サッシ・ガラス協同組合
 
事務所:山形県山形市あかねヶ丘
                2-17-7
(山形アルミサッシ工業(株)内)
TEL:023-645-3456
FAX:023-645-3456
 

 

■組合の事業■



<人材育成・雇用事業>
1、人材育成事業
2、雇用促進事業
 
<事業案内>
1.共同購買事業
 サッシ・ガラスに必要な副資材工具の販売や斡旋とPRを行っております。


2.共同受注事業
 サッシ・ガラスの官公需適格組合の資格を得、官公需の共同受注を得ています。


3.ガラス屑共同回収事業
 指定業者にガラス屑を一括回収依頼しています。


4.組合の事業に関する経営及び技能検定に関する事業

 山形県職業能力開発協会で実施している国家検定制度である技能検定のなかでサッシ施工、ガラス施工、及びバルコニー施工の実技試験に協力しています。
 尚、技能検定に関する実技、学科の講習会も行っています。
 経営講座開催、各種講習会、研修会の実施、資格取得について指導斡旋をしております。



5.組合員の福利厚生に関する事業

・福祉共済制度
 全硝連の生命傷害制度に加入を促進しています。
 この制度は安い掛け金で病気死亡や災害死亡、不慮の事故による傷害入院給付金や全硝連独自の傷害見舞金、長寿祝金が給付されます。また、余剰金があれば配当金が支払われます。14才6ヶ月以上、65才6ヶ月までの事業主と従業員や家族従業員の方々がご加入できます。

・全硝連傷害共済補償制度
 全硝連の傷害共済に加入を促進しています。
 社長(店主)向けの「あんしんさん」(24時間フル補償)は交通事故をはじめ、職場や家庭でのケガ、レジャー、スポーツ中のケガ、国内海外旅行中のケガまでワイドに補償します。
 従業員の方々向けの「はたらきくん」(仕事中のみ補償)は主に従業員の皆様が仕事中や通勤途上などの就業中に被ったケガに対して補償します(就業中のみ補償)。通院の補償も付いています。



6.エコ窓推進事業

 今地球温暖化防止に向けて、我が国では京都議定書において、温室効果ガス排出量1990年の6%削減する約束(2008~2012年度平均)をしています。その取り組みとして、産業部門・運輸部門では、それ相当に削減を進めてきましたが、大きなウエイトを占める建築部門では、新築に関して国では地区ごとの数値目標を立てて進めておりますが、既建築物、住宅に於いては手付かずの状態です。日本全国の既建築物の断熱サッシ(エコ窓)になっていない窓をエコ窓に交換すれば、計算上6%削減できると言われています。我々はそのために一般の窓をエコ窓に換えるよう普及推進をしていきます。